夫として父親として威厳や存在感をだすには給料の手渡しがいちばん簡単な方法だ!

わが家では私の給料を振り込みではなく現金でヨメさんに手渡している。もちろん給料は私の銀行口座に振り込まれるが、給料日になるといそいそとATMに行きすべての現金を引き出し、わざわざ封筒に入れるというなんとも手の込んだことをしている。

給料を現金手渡しにする2つの理由

なぜ、こんなアナログなことをしているのかというとちゃんと理由がある。理由には2つあり、一つ目は夫として父親としての威厳を保つためだ。結婚する前にある評論家がまじめに語っていたのだけれど、現在の日本の父親は昔の父親に比べると威厳がない、ないどころか嫁さんや子供にバカにされる始末である。なぜそのようなことになったのか?それは給料を直接手渡すのではなく、銀行振り込みになったからだ、というデータも何もあったものでもないが、えらく説得させられた。つまり、月に1度だけでも給料を直接渡すことにより、嫁さんは旦那さんに感謝する、ありがとう、ご苦労様と声をかける。でも振り込みだと、そういう旦那さんへのありがたみが湧かない。また、そういう母親の父親への接し方が子供にも影響し、父親としての威厳がなくなったということだ。

私が結婚するときに、ヨメさんにその話をしたら「給料をもらえるのならどっちでもいいわよ」ということで、今にいたるまでその行為を続けている。いま思うと確かに給料を手渡しにしていてよかったと思う。給料日以外の日にヨメさんから「ありがとう」やら「お仕事ご苦労様」なんてめったに言われることがない。しかし給料日の日になると玄関まで出迎えて、給料を渡すと深々とお礼をして「今月もご苦労様です」とか、大げさに三つ指をついて「おかえりなさいませ」といったり、すべて演技であろうけれど、いちおう感謝の気持ちを言ってくれる。これが振り込みだと絶対にないことだ。

そんなことで父親の威厳だなどとバカだろうと思われるが、わたしみたいな、とりえも何もない男にとって唯一、ヨメさんにたいして威張れるというか感謝される日なのである。威厳というとおおげさだろうけど、月にたった1日そういう日があるだけでも私は、また来月も頑張ろうと思えるし、いつもけんもほろろに私をあしらうヨメさんもその日だけは私に感謝することで、お互いになんというか持ちつ持たれつのバランスがとれた暮らしができていると思う。内心は知らないけど…。

子供たちにお金の大切さを知ってもらう

そして理由の2つ目が子供たちに対してである。わたしがヨメさんに給料を手渡す姿を子供たちは見ていて、ありがたいことに「おとうさん、おつかれさま」などと殊勝なことを言ってくれる。そういう姿を見せたいというのもあるけれど、それが理由ではなく、お金の大切さを知ってもらいたいからである。

良いか悪いかわからないけれども、給料をもらったヨメさんは子供の前で給料を、食費はこれ、光熱費はこれ、預金はこれというふうに振り分ける。そしてその場で子供たちにお小遣いを渡す。そうすることで食費などはもちろん、自分たちのお小遣いがどこから出ているのかちゃんとわかるのだ。つまり私が一生懸命働いて稼いだお金で暮らし、お小遣いがもらえるということをわかってもらえるのだ。本心はともかく、いくばくかの父親としての威厳が子供たちの中に生ずるような気がする。

もしこれが振り込みだったら子供たちはただお金をもらうだけで、いったいそのお金がどこから出てきたものなのかなかなか理解できないだろう。そしておおげさだけれども、そのまま育つとお金は自然にわいてくるものだというふうに無意識に思い、お金の大切さがわからない人間になるかもしれない。

給料の現金手渡しは効果的!

ということで、たかが給料を現金で渡すことで何なんだと思えるが、実際に実践していることでその効果はけっこうあると思っている。最近では旦那のことを「ATM」だとか、めちゃくちゃバカにした呼び名があるという。それはそうだろう実際「ATM」なんだから。汗水垂れ流して働いた血と汗の涙の結晶である給料を、嫁さんがATMから引き出すだけの行為には、そうとしか思わせないような強制力がある。

子供は子供で、エサを与えてくれる人がえらい人と思うような犬と一緒で、お小遣いをくれる嫁さんがえらいと思うことだろう。父親の存在感なんかあったもんではない。もし、わが家が給料振り込みであったら、わたしみたい存在感の薄い人間はますます何のために家にいるのかわからない影の薄い存在として扱われ、そのうち子供からは「あれ?今日、ATMは?帰り遅いの?」とかなんとか呼ばれることになるだろう。

だからもし父親としての威厳、存在感を出したいのならこれほど簡単な方法はない。ただ給料を手渡しにするだけでよいのだ。変に威張ったり怒ったりする必要もない。ただ渡すだけでいい。おかげでわが家は平和で仲良く睦まじく暮らせている、と思う。

P.S 給料を中抜きされないように必ず給料明細と通帳はチェックされているのはいうまでもない…。