なか卯とエヴァンゲリオンがコラボ!?エヴァフリークはすぐに食べにいけ!!

f:id:m-descartes:20190220144633j:image

昼の時間、なぜだかとんでもなく親子丼が食べたくなった。とくに「なか卯」の親子丼が食べたくなった。現在、糖質制限をしているので白米などの炭水化物を食べないようにしている。でも、このときばかりはそんな制限がどうでもよくなるくらい、親子丼が食べたくなった。ということで近所のなか卯へ食べにいく。

親子丼と味噌汁とサラダのセットを注文して席に着くと、BGMでなんだか懐かしい曲が流れている。たしかエヴァンゲリオンの主題歌「残酷な魂のテーゼ」だと思う。まあ、過去の歌謡曲セレクションみたいもので、有線で流れているのだろうと考えた。

そして、注文の品を待っているあいだボーっとしていると、なんだかテーブルに違和感がある。なんと「なか卯」と「エヴァンゲリオン」コラボしているシールが張られている!

f:id:m-descartes:20190220141936p:plain

まじか!?なぜにコラボ?と、もうびっくりしてしまった。それで携帯で「なか卯」のサイトを検索し、どんな特典があるのか見てみた。

eva.nakau.co.jp

あるわあるわ、けっこうな特典が。

f:id:m-descartes:20190220142237p:plain

ローストビーフ丼を注文すると「ロンギヌスの槍」をモチーフとしたスプーンがプレゼントされる。てか、よく見るとなんだか卑猥なスプーンだな。

 

f:id:m-descartes:20190220142444p:plain

対象商品を注文するとオリジナルカードがもらえるらしい。まあ、アスカがなか卯の袋を持っているのはなんだか斬新だが、いるか?

 

f:id:m-descartes:20190220142709p:plain

注文ごとにもらえるポイントを集めると、ポイント数に応じたプレゼントがもらえる。画像のは10ポイントでもらえる「シンジ・ゲンドウの親子どんぶり」だ。シャレが効きすぎてはいないか?てか、この親子を見ながら飯を食うってどういう神経なんだ…。

 

f:id:m-descartes:20190220142946p:plain

キャンペーン期間中にお持ち帰りメニューを購入するとこういう袋に入れてくれるらしい。こんなの、おっさんたちが持ち歩いてたら恥ずかしすぎだろ!

ということでほかにもいろいろ特典があるみたいだ。

なか卯エヴァンゲリオンのコラボってマーケティング的に意味があるのか?

いったい「なか卯」がエヴァンゲリオンとコラボすることメリットがあるのかすごい不思議だ。だって、さっきまでいた「なか卯」の店内には50代60代のジジィばっかりだったぞ。それにいくらエヴァンゲリオン世代のわたしだって、もうおっさんだ。このようなキャラクターものには興味がない。てか、現在エヴァンゲリオンて、どの年齢層が支持しているんだ?ものすごく不思議だ。

よくよくみると2020年に「シンエヴァンゲリオン劇場版」が放映されるらしい。そのためのコラボだという。しかし、高い高い版権を買ってコラボして、みあう利益って上げられるのだろうか。他人事ながら心配だ。おそらくこの企画、「なか卯」の従業員のめちゃくちゃエヴァンゲリオンフリークが立てたに違いない。いや、おそらく、こんなマーケティング的に効果のなさそうな企画は、エヴァンゲリオンフリークの会社のお偉いさんが立て、無理やりゴリ押ししたのだろう。それしか考えられない。だって、だれが支持するの、こんな企画…。

キャンペーンは3月27日まで

と、まあ、批判めいたこと散々言ってきましたが、わたくし、大のエヴァンゲリオンファンでございます。忘れもしない20代、テレビ東京で深夜に放送していたときから見ています。

というわけで、そんな隠れたエヴァンゲリオンフリークの皆様、レアなグッズを求めてなか卯へ食べに行きましょう!