マネークリップがすごく便利!カードも入る「ストラス」のマネークリップがおすすめ!

何年か前に長財布を持つことでお金持ちになれる、買った財布の値段の200倍の年収になるという、なんとも根拠薄弱な話を信じてルイビトンの財布を買った。

あたりまえだが、長財布を持っているだけで年収なんて上がるわけがない。おまけに、お小遣い制だから自分には関係ない。だけれどブランドの財布だけあって、持っているだけで何かステータスになるような気分だし、まあ、いいか、ということで使っていた。

しかし、ある時期からクレジットカードや電子マネーを使うようになり、長財布から現金を出すことがなくなってくる。そして、長財布はただ持ち歩くだけの存在になってきた。持ち歩くだけならまだしも、どこかに忘れてくることが多くなったのには困った。

ということで財布を持ち歩かなくてもいい方法を模索していたら、いい品が見つかった。「マネークリップ」という、お金を挟むだけのクリップだ。また、お金だけでなくクレジットカードなどカード類も収納できるという優れたマネークリップがあり、ちょっと高いかなと思ったけど買ってしまった。これである。

 

「ストラス マネークリップ」といって3280円もする。最大収納容量は紙幣が30枚、カードが5枚とお手ごろだ。お札はそんなに使わないし、ポイントカードは持たない主義だからカードはクレジットと免許ぐらいしかないのでちょうどいい。実物はこんな感じ。

f:id:m-descartes:20190218180530j:image

裏には無料でネームを書いてくれる。名前が恥ずかしいので消してある。

f:id:m-descartes:20190218180540j:image

このようにお札を挟む。二つ折りでもいいし、四つ折りでもよい。

f:id:m-descartes:20190218180627j:image

これマネークリップを使ってからというもの、もう手放せなくなった。私はスマホを腰にぶら下げるポシェットに入れているのだけれども、ちょうどポシェットの別ポケットにこのマネークリップが入る。そうするとすべてポシェットに収まるので、どこにいくにも楽ちんだ。現金もカードもスマホもすべてひとまとめにできるので、財布を持ち歩き置き忘れるという心配もないというわけだ。

話は変わるけど、小銭はポケットにそのままじゃらじゃらと入れている。そして、家に帰ったら貯金箱、といってもただのプラスチックの入れ物に入れている。でも、そこから小銭を取り出したことがないのだけれど、なぜかたまらない。

というわけで、もちろんブランドの長財布を持つと優越感というかステイタスというか、気分的にいいものだ。しかし、お金は増えない。また、財布は落としたり、置き忘れたり、スラれたりする危険がある。それなら必要最小限の手持ちで気楽に行動したい人は財布をやめて「マネークリップ」にしてみたらどうだろう。ものすごく楽ちんである。