人材派遣会社を利用するか検討するも、でもバカ高い料金にびっくりした話

もしかしたら今年の繁忙期に人が足りないかもしれない。うちの会社の繁忙期は4月から6月だ。だけれど3月に何人かパートさんが退職してしまった。募集をかけてもなかなか人が来てくれないので人の補充ができない。また繁忙期がGWとかぶることもあり、主婦が多い現在のパートさんに多く働いてもらうこともできない。ちょっと頭の痛い問題だった。

そんなとき取引先の人から人材派遣を使ってはどうかと提案してもらう。その取引先さんは、隣の県に本社がある人材派遣会社を利用しているという。お金はかかるけど迅速に人を紹介してくれるから助かっているとのこと。しかし、人材派遣を利用したことがないうちの会社は、うまく利用できるか不安があった。またどの人材派遣会社がいいかもよくわからない。

それならばということで取引先が利用している人材派遣会社を紹介してもらうこととなった。新たに人材派遣会社を探すのが面倒だったことと、取引先さんがその人材派遣会社はいいよと褒めていたので、まずは人材派遣とは何かと知る機会にはちょうどいいと思い紹介してもらった。

昨日、紹介してもらった人材派遣会社の営業担当の方が来社され商談をおこなう。男性の営業担当者が来ると思いきや、女性だった。黒いスーツをびしっと着こなし、いかにも仕事できます!オーラが半端ない、年齢不詳のきれいな女性だった。本当にいくつだったのだろう。30代にも見えるし40代にも見える。どうでもいいけど。

簡単に挨拶をすまして人材派遣のシステムを説明してもらう。カラフルなパンフレットで会社概要を説明してもらい、人材派遣の概要が書かれた冊子を見ながら派遣を利用したことのない私でもわかりやすく話をしていただく。

まずは希望する人数や職種、契約期間などを決めて人材派遣会社に申し込む。申し込む際には電話でもFAXでもいいとのことだが、できるだけ細かく希望する人数や期間を教えてもらうと助かるとのこと。ミスマッチが少なくなるからだ。あとハローワークでは男女を区別して申し込むことはダメだが、人材派遣会社では性別を指定できるという。もちろんだいたいの年齢も指定できる。

派遣会社がその要望に合う人材を派遣会社に登録者の中から探す。その派遣会社には約5000名の人が登録されているという。また、その登録者の中から選定できない場合は、派遣会社同士のよくわからないネットワークを使って人を探し出すらしい。

最終的に紹介された人を採用するかしないかは求人をした会社が面接をした上で決める。面接時に出勤日や仕事内容などを細かく説明しなければならない。そこは普通の採用面接と変わらない。違うのは賃金の話をしないところだけ。

採用したあとの派遣スタッフの「勤怠管理」は求人会社がおこなうが、賃金の支払いは働いた本人ではなく人材派遣会社に払う。説明を聞くまえ、勤怠管理は派遣会社がするものだと思っていたけれど、すべて求人会社が行わなければならない。うちの会社はタイムカードを打刻するのだけれど、それを派遣会社に提出するかたちとなる。タイムカードをもとに派遣会社が求人会社に請求し、求人会社は「賃金」として派遣会社に払う。

社会保険や交通費などの経費はぜんぶ派遣会社が負担する。交通費くらいは求人会社が払うのかと思ったら全部負担してくれる。まあ、経費とはいえ全部賃金に含まれていると思うけど。

採用後、派遣スタッフが求人した会社に合わなかったり使えなかったりしたときには、派遣会社に報告して解雇してもらう。営業の担当の方はここは声を大にして言いたい!みたいな感じで「そのような場合は必ず弊社へご連絡していただきます。解雇通知や契約更新など業務以外の連絡はすべて派遣会社を通していただきます」とのこと。派遣スタッフとのトラブルはめんどくさいのでそれは助かる。

肝心の料金は、うちの会社の業種だとなんと時給1600円!派遣のシステムを説明したあと、業種別に区切られた料金表を見せられたのだがびっくりしてしまった。そんなに高いのか。うちの会社の基本時給は850円、その倍とはちょっと想像しなかった。高くても1200円だと踏んでいたがとんでもなかった。やれやれ。一通りの説明が終わったあと、派遣会社を利用する際、少し注意してほしいことがあると担当の方から言われた。

人材派遣会社には、派遣しやすい業種やなかなか派遣する人を見つけられない業種があるという。つまり得意分野が違うらしい。今回紹介してもらった人材派遣会社は「介護」業界に強い。なのでうちみたいな製造業分野の人材派遣はできないことはないが、見つけにくいかもしれないとのこと。もし、急ぎの場合であれば何社かの人材派遣会社にも連絡をしておくほうがいいということだ。どの求人する会社でも人材派遣会社を3つから4つほど選んで申し込んでいるという。

すべての説明が終わった。利用するかどうかは現在検討中だ。なんせ料金が高い!1日5時間、働いてもらうだけで賃金は5千円、月20日間働いてもらうと10万円!5人くらい雇うとあっという間に数十万円が飛んでいく。これなら正社員を1名雇って長時間働いてもらうほうが効率がいいのではないかと思ってしまう。まあ、見つかればだけど。

余談ではあるけれど、派遣会社は「正社員」を探し紹介するというサービスもしている。紹介されて正社員として採用することで料金が発生する。ちなみに紹介手数料はいくらなのかと聞くと、驚くなかれ「正社員の年収の25%を紹介手数料としていただきます」という。年収400万円だと紹介手数料は、100万円!たか!

いまさらながらだが、とりあえず人材派遣というシステム、その料金のバカ高さがよくわかった。今後も人材不足は深刻になるだろう。利用するかどうか本気で検討しなければならないところに来ている。それにしても高い...。